町おこし ~地方創生とは~

私は宇和島にUターン移住を画策中である。

定年リタイヤで余生をのんびりと過ごす為ではない。



とにかく、生まれ育った『宇和島市をどうにかしたい!』

この思いだけなのです。


でも、残された私の余生では出来る事はしれています。

なので、田舎の絶望感を希望変え、固定観念を破壊し新しい考え方を受け入れる

そういう意識改革であり、行政改革でありハード面では無く『人』というソフト面

の変化・考え方に重きを置いて行動したいと思います。


どんな大企業であっても1つの「大ヒット商品」だけでは成り立ちません。

常に新しいものを取り入れ、これまでの概念を破壊し、迅速に行動して

行かなければ生き残れません。


みな分かっている事だけど、見て見ないふりをしている。。。

誰かがやってくれると思っている。


違います!自分たちが行動しなければ、何も変わらず消滅するだけです。

私たちの年代ならば、自分の時代はなんとかなるでしょう。

でも、その先は知らん振りですか?

「自分たちの時代は、自分たちで作れ」と、付き放しますか?

「自分たちの時代は、自分たちで作れ」と言うのなら

若い人たちの起こす行動に文句言いませんか?


でも、自分たちが不利になることには文句を言いますよね?

じゃー若い人たちはどうやって自分たちの時代を作ればいいのですか?


いつの時代も今を変える為には無傷では変わっていません。

無傷では変えていけません!


なので、文句ばっかり言ってないで行動をしましょう!

『自分の一族だけ良ければいい』じゃなく、宇和島全体がよくなりましょう!

みんなが笑顔で暮らしましょう!


と、考えていける『町づくり』のきっかけを作って次の世代にバトンを渡す!

こう考えて行動して行きたいと考えています。


そんなこんなで、日々いろんな情報をネットで見ていると

良い事・悪い事いっぱい記事があり困惑します。。。


なので、私が思う事をブログに備忘録として書いていき、

私なりの地方創生の教科書を作ろうと思います!


それを基に行動していき、ここは違った。もっと、こうしたいと思った。

などを書き足していき冊子に出来ればいいなと思います。



今日は何点か気になるポイントを記載して、次回それを噛み砕いて

行きたいと思います。



「町づくりを失敗させる3つの病気」


 1.事業計画通りにしか行動しない病気

 2.みんなで話し合う病気

 3.会議を開こうとする病気




地方を滅ぼす「名ばかりコンサルタント」


コンサルに任せた時点で失敗する「3つの理由」

 1. 需給の不一致=必要なのは、客観的助言ではなく、主体的な実行

 2.主体性の不在=自治体の基本姿勢は「他力本願」

 3.責任が不明確=税金だから、「結果三流」でも誰も困らない



このあたりを、記事を踏まえて考えていきたいと思います。





宇和島を元気に!


関連記事
僕のいた時間 コランコランFita ブレスレット じゃらんnet               2657913.png

コメント

非公開コメント

はてブ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日もありがとうございます!

現在の閲覧者数:

見に来てくれたお殿様・お姫様

プロフィール

とらHN

Author:とらHN
愛媛県宇和島市出身。
現在は大阪在住。
宇和島を愛するオヤジです!
宇和島Uターン移住を画策中!
物を作るのが大好き!
仕事は建築関係。
趣味はキャンプとペーパークラフト(お城作り)とお城巡り。

お気に入りのブログ

13c3f94e.png
【はっしぃさん】

FC2アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
8881位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3715位
アクセスランキングを見る>>

↓ 押してくれたら喜びます


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

宇和島観光パンフレット

アフィリエリア

ブロとも申請フォーム