まだ遅くはない!今日から始めよう!!

こんにちは【とら】です。







今日は東日本大震災から8年ということで、

ヤフーの第二回全国統一防災模試を受験しました。



結果は、54点。。。

平均点は50.6点ということです。



一応、もしもの時を想定して、じっくり考えずに答えてみました!

まだまだ、防災に対しての勉強が必要だと痛感しました。



みなさんも、試してみて役立ててくださいね!






-3.11企画- いま、わたしができること。


寄付は応援になる。



阪神淡路大震災以降、数々の災害があります。



25年経って、神戸の街も元通りに復興したように

私たちは感じていますが、被災された方たち、

残されたご遺族の方々には一生元通りになることはない。。。



すべての被災された地域に支援はできません。


せめて、自分の生まれ故郷。

そして、これから移住して住む町として

宇和島の復興に微々たる額ですが、できる範囲で

やって行こうと思い、行動に移すことにしました。



寄付


毎月、500円の継続寄付を登録しました!

まだまだ、寄付総額は655,475円


移住するまでは、忘れないようにと超微々たる額ですが。。。


移住すれば、どんどん行動していきますので

今は、これですいません。。。





俺も、私も、と思ってくれた方は下記の画像をクリックしてみてください。↓↓↓

1e660af5c73cf445f103d8f0eed8b72a.jpg





寄付していただいた方、ありがとうございます。


寄付を募っているところは、いっぱいありますので、

ご自身の思い入れのあるところに入れてあげてください!


一度の大きな額よりも、少額でも長く続いていくほうが、

被災地に寄り添っていけるのかなぁ~と、私は思います!



被災直後は、大きな額が必要です!

しかし、復興は長期に渡ります。。。

みなさんも、一度の義捐金、寄付で終わる。。。忘れる。。。

のではなく、長く寄り添ってください。


よろしくお願いします!



ブログを書いている間にも、

愛媛県南予地方を震源とした地震が発生しました!

宇和島市は震度3で、結構揺れたと姪が言っていました。



『備えあれば憂いなし』


まずは、防災!減災!から、始めましょう!!





宇和島を元気に!日本一心!!
スポンサーサイト
僕のいた時間 コランコランFita ブレスレット じゃらんnet               2657913.png

『やってる人は気を付けて!』


こんにちは【とら】です。








皆さんは、夜車を運転していて、信号待ちの時に

ヘッドライトはどうしています?





「対向車に対して、失礼だから消灯しています。」



こんな方も多いのではないでしょうか。。。





今日、紹介したいのはこの思いやり行為が違反だということです!




こんな記事が出ていましたので紹介します。






思いやり行為…夜間の信号待ち「ヘッドライト消灯」

実は違反!? 普段やりがち「行為」が違反の理由





≪道路交通法≫

道路交通法の第五十ニ条には、

『車両等は、夜間、道路にあるときは、政令で定めるところにより、

前照灯、車幅灯、尾灯その他の灯火をつけなければならない。

(略)』と記載されています。




そのため基本的には、交差点などでのヘッドライト消灯や

スモールランプのみの点灯は違反行為の対象です。

実際に、ヘッドライトを点灯しておく理由として、

「夜間の視認性向上」「自車の存在を知らせる」

という大きな役割が存在します。





私は消灯しない派なのですが、

道路交通法を理解していた訳ではなく、

大阪などの街中では消灯していてもわかりますが、

趣味でお城巡りなどで地方に行くと、

外灯も少なくて判りにくいという経験から点灯派だったのですが。。。




私の周りでは、消灯していて

キップを切られたという話は聞きませんから

即、捕まるという事はないのでしょうが、

こんな事で捕まるのも勿体ないので気を付けましょう!





教習所では習っているんでしょうが、忘れてしまいますね。。。



知らない事、勘違いしている事などなど

たくさんあるなぁ~~~と、思う記事でした。
僕のいた時間 コランコランFita ブレスレット じゃらんnet               2657913.png

実践しよう!『がんばらない働き方』


こんにちは【とら】です。








この度、こんな本を購入しました。




それは。。。。








じゃじゃじゃじゃーん。。。!?

818FQmWXQWL.jpg






どこに惹かれたかと言うと。。。


表紙の一番上に書かれている『ゼロから”イチ”を生み出せる』


ここなんです!




これに、尽きるんですね。





そういう自分にならないと、これからの時代は生きていけない!

私はそう思っています!



既に、医者でさえAIにとって代わられようとしています。




学生時代に死ぬほど勉強して、親は子にお金を使って、

結局、AIにとられるんかい!

と、いう時代が、もうすぐそこまで来ているんですょ。。。




あっ!これ、私の私的意見ですので、

不愉快に思われる方もいらっしゃると思います。。。

すんません。。。




話を元に戻しますと、まだ、読んでないので、なんとも言えませんが、

大体、想像はつきます。。。



多分ですが、日本人の勤勉さ、精神論を否定している内容でしょう!



それ。。。私も『賛成!』です。



でも、50歳になった今だから言えるんですが。。。



確かに、若い頃から会社の会議は大嫌い!

何のためにしているか、全然理解できませんでした。


とにかく、無駄な時間を過ごすのが嫌い!


でも、ボーっとしている時間は必要!



これは、今でも変わりません。。。






よく、変わってるって言われています^^




そんな奴が、地域に一人ぐらいいて、客観的に分析できる

そんな地域が、地方創生を実行できるのだと自負しております。。。





これまで、先人たちが築いてきた事を否定する気はありませんが、

悲しいかな、時代が違うんです。




時代の流れる速さも違うんです。。。



皆さんも、薄々は気付いているハズです。






平成~~~。。。終わりますよぉ~~









今こそ、立ち上がれ!日本人!!
僕のいた時間 コランコランFita ブレスレット じゃらんnet               2657913.png

『ファイナルアンサーは自分で決める』人間になろう!


こんにちは【とら】です。







今日はこの記事から。。。





自然災害時に必要なのは、サバイバル術だけじゃない。

「72時間サバイバル教育協会」片山誠さんが防災教育で伝えたいこと





この記事は、私が地域活性化を目指すにあたり、

参考にしている『greenz.jp』という、情報発信の

HPでの記事です。



詳しくは、コチラをクリックして読んでください!↓↓↓


自然災害時に必要なのは、サバイバル術だけじゃない。「72時間サバイバル教育協会」片山誠さんが防災教育で伝えたいこと






この、「72時間サバイバル教育」というのは、

生存率が大幅に下がるといわれる災害発生後

72時間を生き抜く力を子どもたちに伝える活動を行っています。




これから30年以内に、80%の確率で起こる『南海トラフ地震』

これに向けて、私【とら】も、災害に負けない暮らしを

故郷で目指すのですが、この記事を読んで

大人たちだけの防災準備だけでは、

大人たちのいない場合の子供たちはどうするのか?

又、防災に対して疎い大人に子供たちを任せていいのか?

そういう疑問が浮かんできました。



そこで、子供たち自身が、自助力、他助力を

発揮できるようにすることが一番なのだと思いました。



この様な取り組みは、何故、今まで無かったのか?


しかし、過去の事を言っても仕方ないので、前を向いて行きます!




何が言いたいかと言うと、



P5-P6-1.jpg



この様に、設定されている認定資格を取得して、

故郷で広めていきたいと思います!



個人的にはブッシュクラフトの講習も受けたいのですが、

まぁ~そちらは、独学でボチボチとやっていきます。^^



協会のHPを見ると、大阪でもやっているのでチャンスです!



今年は、絶対にこの講習を受けます!



どうしても、田舎に帰るとイベントが少ないので。。。

大阪在住の今を最大限に利用せねば!



私が、認定資格さえ取れば、田舎で開催できますからね!



興味がある方はHPをチェックしてみて下さい!

今年度のスケジュールは3月発表との事ですので

3月になってからチェックしてね!




季節にもよりますが、私が参加するときは

宇和島チャリTを着ていますので、お気軽に声をかけて下さいねぇ~~~。。。




西日本豪雨災害の被災地だけでなく、

それ以外の被災地では、まだまだ復興へ向けて尽力されています。



私には、各地を回って支援することはできません。。。

なので、自分の故郷だけでも微力ながら役に立ちたいと思っています。



今を支援する人、これからを支援する人。。。

いろんな場面での支援をみんなで考えていかなければ。。。

そして、これまでの様に行政頼みの姿勢では、

どうにもならない時代であり、国という認識を持って、

襲い掛かる自然の猛威に立ち向かう

勇気と覚悟をもって、未来を自分たちの手で切り開いていきましょう!







災害大国、日本。目を覚ませ日本人!!

僕のいた時間 コランコランFita ブレスレット じゃらんnet               2657913.png

あなたは『大丈夫!!』


こんにちは【とら】です。







今日は、この記事を紹介したいと思います。





「1円で売られる家」のからくりとは? 投げ売り空き物件増加の裏事情


◆1000万戸の住宅が空き家。不動産が“負動産”に!?

総務省が’13年に実施した「住宅・土地統計調査」によると、

全国の住宅総数6063万戸のうち、820万戸が空き家だという。

この数字は多くのメディアで報じられているが、

それから5年がたった現在は、さらに状況が加速。

’18年6月に公表された野村総研のリポート

「2030年の住宅市場と課題」では、

空き家数はすでに1000万戸を超えているという。



このように年々、全国で空き家が増加傾向にあるなか、

いまや一戸建てが数万円で売買されることも珍しくない。

日本全国の激安物件を取り扱う横浜市の

不動産会社「リライト」の田中裕治社長は、

空き家物件が投げ売りされている現状について、こう語る。



「私が独立開業して最初に手がけた売却相談が、

栃木県那須塩原市の温泉付き、200㎡の別荘地でした。

もとは売主様700万円で購入された物件でしたが、

いくら値段を下げても買い手がつかず、

結局1年半後に5万円まで下げたところでようやく売れたんです」



さらに最近では1円で売られるケースもあるらしい。

売り主側には、どんな事情があるのか。。。。




「当社が過去に扱った1円物件の例としては、

売主様が相続で取得した東伊豆の2階建て2DKの別荘です。

温泉付き約330㎡の別荘地で、固定資産税の他にも、水道料金、

温泉代など毎月2万3000円ほどかかっていました。

そのため、『タダでもいいから早く手放したい』

との売主様の希望で1円で売ることになりました」




◆「死後、相続で迷惑をかける」苦肉の策が“1円売買”


他にも、「死後、相続させる子供に迷惑をかけてしまう」

という理由で、自分の代で処分したいと考える人も多いという。

「都市部では路線価をもとに、

時価よりも安く相続税評価額がつけられますが、

田舎では逆。相続税評価額が2000万円なのに、

実際に売れるのは10万円なんてケースがザラです。

だから相続が発生する前に格安で売却する意義は大いにあり、

そうした物件は今後も大量に出てくるでしょう」




不動産を持っていることが負の遺産=“負動産”

となってしまう状況であれば、1円物件が世に出るのも決して不思議ではない。

もっとも、売買を仲介する不動産業者としては旨みはないという。

「そのような物件を売っても利益が出ませんし、

当社も人助けとして手がけています。

また、雨漏り、白アリなどの隠れた瑕疵があるケースも多いので、

扱うには独特のノウハウや経験が必要です。

だからあちこちの不動産屋で断られた末に、

『どうにか売ってくれないか』と

当社に相談をくださるオーナーさんばかりなんですよ」



かくして田中社長は、激安物件の売買仲介では

日本有数の実績を誇るまでに至ったわけだが、

そんな彼に、現在販売中(※)のお買い得物件を挙げてもらった。

次に紹介する川口市430万円と長野市380万円の2軒である。

1円物件に興奮した身には、若干キツめのプライスに見えてしまうが……。




「家が1円というのはインパクトが強くて問い合わせも多いため、

すぐ売れてしまうんです。

ただ、さまざまな税金のほか、リフォームも当然必要になりますので、

東伊豆の1円物件も入居するまでに、諸費用が約200万円かかっています。

だから激安物件を買う方は、

DIYが得意な30~40代の独身男性が大半なんですよ。

その点、川口市の一戸建ては諸費用が50万円、

長野市の別荘も同じく15万円ほどと安く済みますし、

即入居も可能です。本気でオススメです」




そんな田中社長は、47都道府県の激安物件を売り、

日々地方に足を運んでいる。

そのたびに空き家の増加を肌で感じるという。

「近い将来、不動産の100円ショップや、

メルカリのように気軽に不動産が売買される

時代がやってくるかもしれません」




高価な商品の代名詞だった不動産。

所有することがステータスだった時代は終焉を迎えたのか。







【とら】の思う事!





この記事でわかる事は、日本全国の空き家=す・で・に。。。


『負の遺産』となっている事が想像できます。


私の故郷の愛媛県宇和島市でもかなりの空き家があります。


私の世代が、今、まさに親が亡くなり


負の遺産を相続する世代だと思います!


特に田舎の人は『いつかは、子供が帰ってくるかもしれない』

等の夢を見ている傾向が強いように思います。



ハッキリ言って、帰ってきません!

子供にとっては、負の遺産にしかならないのが現実なのです。


この問題も、建築屋としての私の

田舎に帰ってからの課題であります。



早く手放して、若いDIYの出来る人たちに利用してもらうのか、

若しくは、都会に出ていった子供世代が、

宇和島に帰ってきたいと思う町にするのか。。。



どちらも、選択肢ではあるのですが、

当面は、手放す方向で、尚且つ『1円でも売りたい!』

みたいな、たたき売りをするのではなく、

その前に、需要と供給がハマるマッチングをし

て行くことが重要だと思っています。。。



以前、やりたい事リストで紹介した、

物件価値『0』の物件に価値をつける!

これも、私【とら】のお楽しみ事業の1つです。



あぁ~~~。。。

昨日宣言したことを忘れてる。。。


『楽しむ』ではなく、『面白しろがる!』リストです。



相棒となる、不動産屋さんを探さなきゃ。。。


イノシシ年と言う事で、話が猪突猛進してしまいましたが、

あなたの所は大丈夫ですかぁ?


結構、皆さん他人事みたいに思っていますが、

明日は、我が身ですよ!


心当たりのある人は、一度、親・兄弟と

じっくり話をしてみてはいかがでしょう?




日本一心!宇和島を元気に!!



僕のいた時間 コランコランFita ブレスレット じゃらんnet               2657913.png

はてブ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日もありがとうございます!

現在の閲覧者数:

見に来てくれたお殿様・お姫様

プロフィール

とらHN

Author:とらHN
愛媛県宇和島市出身。
現在は大阪在住。
宇和島を愛するオヤジです!
宇和島Uターン移住を画策中!
物を作るのが大好き!
仕事は建築関係。
趣味はキャンプとペーパークラフト(お城作り)とお城巡り。

お気に入りのブログ

13c3f94e.png
【はっしぃさん】

FC2アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
3604位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1518位
アクセスランキングを見る>>

↓ 押してくれたら喜びます


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

宇和島観光パンフレット

アフィリエリア

ブロとも申請フォーム